ぼくのバイクLIFE

レブル250で行く栃木発のツーリング!

バイクで行く戦場ヶ原、奥日光湯元温泉(後編)

<

戦場ヶ原でのハイキング後は汗を流しに奥日光湯元温泉に向かいます。

 

前編はこちらです↓ ↓ ↓
www.gaku05.com

源泉ゆの香

奥日光湯元温泉の日帰り温泉を調べると、旅館、ホテルでの温泉が多く

 

日帰りの入浴時間が決められている温泉が多いです。

 

戦場ヶ原で時間を使ってしまったので、ゆっくり入れそうな温泉施設の選択肢が少なくなってしまいました。

 

そこで選んだ温泉が2回目になる源泉ゆの香にしました。

www.gensen-yunoka.com

 

f:id:gaku-bikelife:20180912151328j:plain

歩いた後でお腹が空きましたので、温泉前に鴨蕎麦を頂きます!

 

そこそこ太めのコシの強い蕎麦で美味しかったです。

 

特に温泉卵は近所のスーパーとは比べてはダメですね(笑)

 

日光名物、湯葉巻き!

 

湯葉は好物ですが、ぶっちゃけ違いが分かりずらい。

 

もちろん美味しいです!

 

日光って観光地として凄く有名ですが、食べ物が・・・

 

僕が知らないだけかもしれないです。

 

日光にツーリングは近いのでよく行きますが、日光でランチはあまりしないですね。

 

入浴タイム

硫黄臭プンプンの乳白色の超大好きなお湯です。

 

源泉かけ流し!

 

内風呂は熱くて入れないので、横にある蛇口から加水して入ります。

 

内風呂のお湯は露天風呂に綱がています。

 

露天風呂は木枠の浴槽です。お湯が冷まされて入りやすいです。

 

内風呂も露天風呂もゆっくり楽しめるのは3人までですかね。

 

正直、施設は綺麗とは言えませんし、スタッフさんの愛想が良い訳でもありませんが、

それでもここの温泉は最高です!

 

関東では、温泉施設をリピートするのは源泉ゆの香と那須の鹿の湯だけですね!

 

観光の方はおそらく大きい施設の温泉を利用されるのか、穴場てきな場所です。

f:id:gaku-bikelife:20180912151305j:plain

 

 外観もこんな感じで駐車場も3台くらいのスペースなので、調べないとなかなか来ないですかね。

 

裏には湯元温泉源泉がありますのので、少しだけ寄って見ました。

f:id:gaku-bikelife:20180912151316j:plain
f:id:gaku-bikelife:20180912151254j:plain

 

ペットボトルに入れて持って帰りたいです(笑)

 

 

初めての戦場ヶ原、そして源泉ゆの香!

 

とても楽しめました!

 

日光にはまだまだ寄りたい場所があります!

 

今度の日光ツーリングは御朱印集めにしようかな

 

自然を楽しむ温泉&ウォーキング 関東周辺【電子書籍】

価格:1,200円
(2018/8/23 17:28時点)
感想(0件)

<